アニメ

【2021最新】風が強く吹いているのアニメが見れる動画配信サービス

アニメ「風が強く吹いている」を無料視聴は可能です!次の方は是非この記事を参考にしてください!

☑「風が強く吹いている」の配信を見逃した
☑「風が強く吹いている」のアニメや漫画を無料で見たい
☑「風が強く吹いている」以外のアニメもたくさん見れるサイトが知りたい

U-NEXTを31日間無料で試す

dアニメストアを31日間無料で試す

ぽぷちゃん

風が強く吹いている】のアニメが見たいんですが、どこか見れるサイトはないですか?

先生

風が強く吹いている】のアニメならU-NEXTやdアニメストア等、色んなサイトで見れるよ!
じゃあどこが良いのか!説明するね!


どのサイトから見るのが良いのか。結論からお伝えします。
完全無料にこだわるのであれば、これまでに登録したことのない「無料お試し期間」のある動画配信サービスを使いましょう。
実質無料でサービスを利用可能です。
無料期間内であれば風が強く吹いている以外にも様々な動画を楽しむことが出来ます。
無料お試し期間は初回のみのお得な特典などもあったりするので、少しでもお得に使いたい方は連休前等に無料登録して一気に色々な作品を視聴するのがオススメです。

ぽぷちゃん

先生ありがとうございます!
でも色んなサービスが多すぎてどれを登録したらいいか分からないです!

先生

アニメが好きな人にはアニメ配信数No.1dアニメストア、アニメ以外にも色々見たい人は配信作品数No.1U-NEXTがオススメだよ!

月額料金(税込)風が強く吹いているの配信状況見放題コンテンツ数 画質無料お試し期間同時視聴※1アカウント共有
U-NEXT2189円配信中21万本以上フルHD/4K31日間4台
dTV550円未配信12万本以上SD/HD/4K31日間--
dアニメストア440円配信中4200作品以上SD/HD/フルHD31日間--
Hulu1026円配信中7万本以上SD/HD/フルHD14日間-
Amazonプライムビデオ500円(年会員だと月額実質408円)配信中非公開SD/HD/4K30日間3台
Netflix990円/1490円/1980円未配信非公開SD/HD/4K31日間1〜4台※2
Paravi1017円未配信非公開HD2週間-
FODプレミアム976円配信中5万本以上SD/HD2週間--

※1 【同一作品の同時視聴】U-NEXT:不可 Amazonプライムビデオ:2台まで 
※2 料金プランによって異なる

U-NEXTを31日間無料で試す

dアニメストアを31日間無料で試す


U-NEXT

業界最大級の動画配信サービス「U-NEXT」。

U-NEXTでは、風が強く吹いているのアニメが見放題です。

U-NEXTの月額料金は2,189円(税込)。

月額料金だけで見ると正直高すぎると感じます。

でも実はこれにはカラクリがあって、毎月1,200円相当のポイントが付与されるんです。

ポイントは主に以下の3つに使用します。

  1. 有料動画の視聴
  2. 電子書籍の購入
  3. 提携する映画館のチケット割引

ポイントで風が強く吹いている含む色々な作品の原作コミックも購入できるんです

つまり、電子書籍で漫画や雑誌を購入することもある方であれば、U-NEXTに登録するのがオススメということです。

初めて登録する方には「31日の無料お試し期間&600円相当のポイント付与」特典があります。

「電子書籍なんて読んだことないし良く分からない」という方も、この機会に無料期間だけでも試してみると良いかもしれません。

U-NEXTを31日間無料で試す


dアニメストア

アニメに特化した動画配信サービス「dアニメストア」。

dアニメストアでは、風が強く吹いているのアニメが見放題です。

dアニメストアの月額料金は440円(税込)。
邦画、洋画、ドラマ等は見ない!アニメがたくさん見れるサービスが良い!という方に一番オススメの動画配信サービスです。

アニメ作品はもちろんですが、アニメをもとにした舞台やミュージカルも配信しています。

初めて登録する方には31日間の無料お試し期間があります。

dアニメストアを31日間無料で試す


風が強く吹いているってどんなアニメ?

風が強く吹いている』は、三浦しをんによる、箱根駅伝を舞台にした小説。2006年9月22日に新潮社より刊行。新潮文庫より文庫版も刊行されている。物語は2人の男子大学生を中心に展開される。
2007年の漫画化、ラジオドラマ化を皮切りに、2009年1月に舞台化、同年10月31日に実写映画化、2018年にテレビアニメ化、2020年に新作の舞台化が発表されている。2010年、第1回ブクログ大賞文庫本部門大賞を受賞。

漫画は海野そら太の作画により、2007年から『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて連載された後、『月刊ヤングジャンプ』(集英社)に移行して2008年9月号から2009年12月号まで連載が続けられた。単行本は全6巻(集英社ヤングジャンプコミックス)。
大まかなストーリーは原作小説にほぼ沿っているが、連載誌が青年誌ということもあり、原作よりも男性向け漫画としての色合いが強く、高校時代のシーンや駅伝シーンはオリジナル要素がなされていたり、寛政大学とシード権を争う東京体育大学の面々の設定・登場人物の背景なども掘り下げられて描かれている。
長く絶版となっていたが、2020年8月、復刊ドットコムより新装版全4巻に改めての復刊が発表され、2020年10月下旬から2021年1月下旬にかけて刊行された。カバーは海野そら太による書き下ろし。また、販促用のボイスコミックも公開されている。

ぽぷちゃん

『風が強く吹いている』って一体どんな作品なんだろう。

先生

『風が強く吹いている』は箱根駅伝!wikipediaから抜粋であらすじも紹介するね。

風が強く吹いているのあらすじ

みずからが引き起こした暴力事件により、部活動を辞めることを余儀なくされた、天才ランナーの蔵原走(カケル)は、みずからの脚を万引きの道具として活かし、逃れるために夜道を走っていた。そこに偶然通りかかった、かつて強豪校で走っていた手負いのランナー、清瀬灰二(ハイジ)は、その走りに魅了され、自転車でカケルを追いかけ、「走るの好きか」と問う。
その問いに脚を止めたカケルに対し、ハイジは、みずからが学生の食事を作り生活面を管理している、格安学生寮の竹青荘(通称・アオタケ)に勧誘する。ほかに行くあてもなく、カケルが向かったアオタケでは、「漫画オタク」の美形、運動経験のない黒人、もてることを夢見る瓜二つの双子、争いごととは無縁な好青年、司法試験合格済みの秀才、ヘビースモーカーな25歳、就職活動に勤しむクイズ王と、個性豊かな面々がそれぞれの大学生活を謳歌していた。
そんな彼らが集う、カケルの歓迎会で、ハイジは「ここにいる10人で箱根駅伝を目指す」と高らかに宣言する。じつはアオタケは、ハイジが箱根駅伝を目指すための「寛政大学・陸上競技部錬成所」であったのだ。騙された、と抗議をする住人に対し、ハイジは彼らの心理を、時に巧みに、時に強引に掌握し、箱根駅伝を本気で目指すために突き進んでいく。
アオタケの住人は、大半が陸上素人ではあったが、トレーニングをしていくうちに各々の長所を伸ばし徐々に力をつけていく。それに対し、カケルは当初なし崩しに付き合ってはいたものの、箱根駅伝出場については本気に捉えておらず、住人との温度差を埋めきれずにいた。
そして初めての記録会で、カケルは大学陸上長距離界のトップ、藤岡一真の走りを見せつけられたうえ、箱根への道のりの険しさを突きつけられ、焦って住人と衝突する。そんなカケルに対し、ハイジはある言葉を投げかける。
こうして幾多の衝突を繰り返しながらも、アオタケの10人は、箱根駅伝に出場し、天下の険に辿り着くことを目標に、絆を育み成長していく。

風が強く吹いているの見所

『風が強く吹いている』の見所は、

皆さん『箱根駅伝』は聞いたことありますよね。今作はそんな、お正月の風物詩と言える『箱根駅伝』を題材にした作品なんです!

主人公、カケルがコンビニで万引きをし、店員から逃げているところから物語は始まります。
そんな中突然、自転車で並走してきたもうひとりの主人公、ハイジに「走るの好きか?」と問われます。

そこからはもうハイジのペースで本名や自身が寛政大学の生徒であると明かしたカケルはコンビニに謝罪にいき、ハイジが住んでいる寮で他の寮生の食事なども管理している竹青荘、通称アオタケに入寮を勧められ、他に行く当てもなかったためとりあえず、アオタケで暮らすことにことになります。
入寮記念の歓迎会が開かれ、そこで他の学生たちも紹介されます。個性豊かなメンバーで和気あいあいとした雰囲気の中、ハイジは「この10人では箱根の頂点を目指そう」と言いだします。

理解が追い付かないハイジ以外のメンバーらはハイジを問いただし始めますが、ここが陸上競技部員の寮であることを表札にも書いてあるだろう?と見せつけます。
そんな詐欺まがいのことをしていたハイジでしたが、カケルに『箱根なんて絶対に無理だ』と、にらみつけるカケルに優しく微笑み「それは誰にも分からないだろ」と一言。

カケルのその走りは陸上経験者であることが伝わるほど美しい走りだったので、こう思うのは当然ですよね。
陸上に関わりもない寄せ集めのメンバーがいきなり箱根に出て勝てるほど甘いわけがないことは素人目にもわかります。
ましてや頂点を目指すなど…。

しかし、みんなそんなことに乗るはずもなく、結局誰もハイジには賛同しませんでした。
全員を口説きおとし、絶対箱根へ行くとまっすぐに答えるハイジはカケルに「お前のこともな、仙台城西高校…蔵原走」と言い第一話は幕を閉じます。

この作品、タイトルに「風」が入っているだけあって、風の描写が本当に美しいんですよね。
走っているときに前髪が上がる描写も細かく、その他にも結構細かく描かれている部分も多いので、見ていて面白いものとなっていますよ!
そして、ストーリーも丁寧に描かれ登場するキャラクターは多いのですが、全員しっかりと魅力的で応援してしまうようなキャラクタ―となっており、王道スポーツものとして熱くなれること間違いなしです!
素人の大学生たちが箱根駅伝の制覇を目指すというのは少し現実離れしているとも感じるかもしれませんが、それこそ分からないんですよね。

ただ、陸上競技を描いた作品ということで、スポーツものの中では地味な印象を受けますよね。
作品というのは見る人を惹きつけるために、インパクトのあるストーリーやキャラクターを出すものなのですが、この作品それが一切ないんですよね。
それでもこの作品は惹かれるんですよね。地味ということを理解したうえでここまで丁寧に描いたというのが伝わってくるぐらい、無理のないストーリーが描かれるので、アニメが苦手な人も見れるような作品となっています。

この寄せ集めのメンバーでいったいどうやって箱根駅伝への出場を、そして頂点を目指すのか、是非チェックしてみてくださいね!

風が強く吹いているはこんな人にオススメ!

・熱くなれるスポーツ作品が見たいという方

・駅伝が好きな方

・しっかり芯の通ったストーリーが見たいという方

ぽぷちゃん

いろんな要素を取り入れた作品だから、いろんな人が楽しめる作品なんだね!早く見たいな!!

先生

そうだね。無料期間のうちに最新話まで一気見しちゃおう!

U-NEXTを31日間無料で試す

dアニメストアを31日間無料で試す

U-NEXTなら実写映画も観られる!

U-NEXTでは映画も配信中です。※閲覧には別途有料のポイントが必要です。

その他オススメのスポーツアニメ作品

・『弱虫ペダル』(原作:渡辺航)

・『Free!』京都アニメーション

・『ハイキュー!!』(原作:古舘春一)

-アニメ

© 2021 ぽぷかるっ!!運営委員会